スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベドリントンフリーゼへの道のり~はじまりのお話

それは去年の5月のこと。

COCOのブリーダーさんとカフェでお話をしていて、
私がふと、
「私、昔ベドリントンテリアを飼いたいと思ったこともあって、
何年か前、COCOとベドリントンクラブ展見に行ったんですよ」
と言ったことから始まりました。


COCOを迎えるきっかけになった大昔に読んでいた『愛犬の友』。
そこで私が魅かれたのは、ビションフリーゼともうひとつは
ベドリントンテリアでした。

でも、ベドは10キロ前後とサイズは大きいし、「姿は子羊、
中身はデビル」などと言われるようにテリア気質のムズカシイ犬。

結局ビションを迎えましたが、時々ベドリントンテリアのブログも
読んでいたのです。
そしてそこで知ったのが毎年11月の第一日曜日に日本橋三越の
屋上で開かれるベドリントンクラブ展。

一度にたくさんのベドが見られる貴重な機会なので、娘とCOCOを
連れて見に行きました。


それがこちらです。
ベド展


COCOを連れて会場内を歩いていると、あちこちから、
「ビションだ、ビションがいる」というささやきが聞こえてきます。

それはいつもの、「あー、まんまる、かわいい~♡」っていう
声とは違い、「ビションだ」「ビションが来てるぞ」と
まるで異端者が紛れ込んだのを見つけたようなざわつきでした。


ブログで知り合った方を見つけて、ご挨拶して、
実は今COCOにこういう反応が・・・と伺ってみると、
「あー、それはベドの飼い主さんの中には、ベドを飼う時に
ビションとどちらにしようか迷った人が多くて、
意外な場所でビションを見つけたからでしょう」と
教えてくださいました。


なるほどー、みんな考えることは同じと妙に納得しました。


そして、話は5月のことに戻りますが、ブリーダーさんに
ベドも選択肢の中にはあったんですよと話すと、
「あー、ビションもベドカットにできるわよ。うちから行った子でやってる子いるわよ~」
ってこともなげに話すではないですか!!!

ええー、ビションがベドリントンカットできるんですか?
っていうかやっちゃっていいんですかー。

COCOのスタイル変えてみたいという野望はあったんですが、
ブリーダーさんへの遠慮もありました。
でもブリーダーさんがそういうなら、っていうかブリーダーさん宅の
ショーを引退した子たちもいろんなスタイル楽しんでましたっけ。



ベドリントンカットにできる!となって、次の問題はどこの誰にやってもらうか。

ベドリントンテリアはビションよりもさらに希少犬種。
実際にベドリントンをやっているトリマーさんは少ないと思います。
しかもビションを持って行ってベドリントンにしてくださいというのを
やってくれるかどうか・・・

そんなことをLivちゃんのママにお話したら、Livちゃんのトリマーさんが
以前ベドリントンを飼っていてショーにも出していたこと、
今もお客さんの中にベドリントンとビションがいること、
おうちまで出張で来てくれるのでお願いしたらと言ってくれました。


そして、LivちゃんのトリマーさんのOさんも快諾して下さり、
COCOのベドリントンカット計画が始動したのでした(大げさっ)

まず、Oさんから言われたのが、
耳のタッセルを作るために耳の毛を伸ばすこと、
頭から背中にかけての真ん中のラインも伸ばすこと、
そして目の上と目と目の間の毛を切らないで伸ばすこと。


耳の毛と頭から背中にかけての毛を伸ばすのは簡単だったんですが、
目と目の間の毛はビションは短くカットしています。
ビションの黒い瞳の輝きはこの部分のカットで生きてくると思います。

目と目の間を伸ばし始めたCOCOは見る間にビションから
遠ざかった顔になって行きました。


COCOがベドカットのために毛を伸ばし始めた様子です。


去年の9月、最後のビションカットの写真です。
まだ暑かったのでからだは短め。
これ以降はベドカットのため、毛を伸ばし始めます。
P9198083.jpg



うさちゃんカットにする前の写真。
耳の毛が伸びて、目と目の間もつながってきました。
PB129731.jpg


耳も伸びたし、どうせもうビションカットにはしないのだからと
顔周りを切ってうさちゃんに変身!
P1160478.jpg


ベドリントンテリアみたいに目が離れて見えるのか
心配でしたが、目と目の間をつなげて伸ばすと、
あーら不思議、だんだん目が離れてきました。
PC190910.jpg



伸ばし中のトリミングは事情を説明していつものトリマーさんにお願いしていました。
切れない所もある中できれいに形にしてくださいました。
でも、仕上がりは鶴瓶師匠に~
P1232527.jpg


だんだんもっさりとしてきて、
スパニッシュマスティフと並んでも頭は負けないCOCO。
PC231346.jpg



最後は写真に目が写らなくなってきました。
P2193229.jpg


強風にあおられても負けないCOCO頭。
完全に鼻から額の部分がつながりました
P2163132.jpg


長くなりましたので、次回いよいよベドリントンカット当日の
お話に続きます。


読んで下さってありがとうございます。
COCOの記録を残すために長々と続けますが、
ご興味のある方はどうぞ次回もご覧ください。
よろしければ下のCOCOに応援ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

cocoママ

Author:cocoママ
COCO
ビションフリーゼ
2008.3.7生まれの女の子

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。